■Mail(24時間受付)
メールフォームから、または下記メールアドレスより「ご依頼内容・日時会場・お名前・連絡先(メールアドレス・電話番号など連絡の取れるもの)」の明記の上ご連絡下さい。
info@cozzack.com







若かりし頃の、宣材写真

[ 徒然草 ]

こんにちは。

前回の投稿「なまえBINGO!」を読み返してみたんですが、分かりにくい部分がありますねー。

今更ながら補足させていただきます。

 

まず、通常のビンゴの“ガラガラ”に代わり、何をもって名前を発表していったのか?

それはですね、受付で参加者全員が名刺を1枚渡すよう要求されたんですね。

でゲームの際、進行役の社員がBOXに入ったその名刺を引いて読み上げていった訳です。

お分かりでしょうか?

 

続いて「社員さんにプロ野球好きがいたんでしょうか?4人同時ビンゴの時にはBOXから封筒を引いていました」の記述ですが…

すいません、意味不明でしょうねー。

プロ野球好きというのは、「ドラフト会議での重複指名による抽選を模したのかな〜?」という意味です。

昨年のドラフト会議では清宮幸太郎選手に7球団が競合しましたよね?

その際7球団が「交渉権確定」の旨記載された、たった1つの当たりくじを狙ってそれぞれ封筒を引きました。

そのことを書いた積りだったんです、失礼しました!

 

で標題。

先日クローゼットの整理をしていて、あちこちに乱雑に置かれたり挟まったりしている写真が出てきました。

その中に、こんな若かりし頃の宣材があったんです。

 

 

 

20代でしょうねー。

俳優業での宣材撮影のついでにタキシードに着替えて撮ったモノかも知れません。

当時は双方の仕事のスケジュールがバッティングしないか、胃の痛くなるような経験を何度もしたものです。

「モノクロしかない大昔から司会やってたの?」なんて言ってるのは誰ですか!?

コザックの記憶では、90年代前半まではこういった宣材写真は白黒が基本だったような気がします。

ほら、パスポートなんかもそうじゃなかったですかね?自信はありませんが。

 

何考えて司会してたんでしょうねー、この若造。

きっと「割のいいアルバイト」の認識だったと思います。

少なくともこんなに長く続けられるとは思っていませんでした。

今は?… “天職”と信じて全身全霊を傾けこの業務に勤しんでいますッ!

JUGEMテーマ:私たちだけのオリジナルウェディング

なまえBINGO!

[ 徒然草 ]

先月下旬、お世話になっている会場での取引業者対象の新年賀詞交歓会に出席しました。

これまで、この「MC徒然草」でも何度か披露宴の模様を紹介しました、東京湾周遊クルーズを施行するレストランシップです。

今月12日の振替休日にはブライダルフェアがありコザックが進行しますので、ご興味がございましたら是非ご予約下さい。

フェアですから格安で乗船出来ますよ。

 

ここでのコザックは一司会者ではなく司会事務所代表。

自分でも司会をさせていただいていますが、お客様のご指名により所属の司会者さんやアトラクションを派遣したりしています。

この業者間パーティーもこれまで概ね私が司会をしてきたんですが、嫌われましたかねー?

今回は社長の「女性がイイ!」との鶴の一声で彼女にお願いしました。

 

 

 

西尾由美子さん。

1999年の取引開始以来、披露宴件数としても一番多く担当いただいているベストパートナーです。

美辞麗句で無難にまとめがちな女性司会者の中にあって、彼女は適度に「冒険」してくれる稀有な存在です。

 

食事タイムとなり気の利くコザック(?)、まずは司会台にせっせと料理を運びます。

立食ブッフェでしたからね、もう食べながらやってもらおうと思って。

チーフプランナーさんを真ん中に3ショットで。

コザック一杯飲んで早くも顔が赤いかッ!?

 

 

 

ひとしきり食事・名刺交換などした後、ゲームの時間となりました。

これが標題「なまえBINGO」。

ひょっとして今これ、流行ってます?

よく二次会の進行を任されますと、判で押したようにビンゴを予定される方が多いんですが、なんのヒネリもないビンゴは正直「いただけない」とコザックは思っています。

でも初めて経験する「なまえBINGO」、面白かったです。

いかようにもアレンジできると思うんですが、当日のルールはこうです。

「『賀詞交歓会』ですから業者さん同士、いっぱい名刺交換して交流を深めてくださいよー。

その上で任意に9マスを業者さんの名前で埋めてくださいねー。

ご自分のお名前を入れてもいいですよー。

縦横斜め、3つ揃ったらビンゴですよ、その前に大きなお声で『リーチ!』は言ってくださいねー。

豪華景品を用意してますよー!」。

みなさん仕事の延長で来てますし、日頃司会として人前に立つコザックはともかくとしてお互い知ってる人が少ないんですよね。

そうした中で「半強制的」に名刺交換をすることになり、ビンゴになって景品ゲットできるのもビンゴに至らないのも記入したそのお名前次第。

必然的にそこに会話が生まれ、笑顔が生じる。

「よく考えたなー」と思いました。

次々に「ビンゴー!」の声が上がります。

運営会社の社員さんと記念撮影。

 

 

 

後半はご存知のように「ビンゴー!」の声が同時に上がります。

社員さんにプロ野球好きがいたんでしょうか?

4人同時ビンゴの時にはBOXから封筒を引いていました。

景品の抽選ですね、本格的です。

 

 

 

ホントに結構な豪華景品が、次々に当選者の元に。

さて、コザックのビンゴカードをご覧ください。

 

 

 

通常のビンゴでセンターを予め空けるように自分の名前を書いておいたなら、コザック完璧なビンゴでした。

「アステックの今泉さん」のせいで、撃沈です。

「今泉さん… お名前、決して忘れませんよ!」

そう笑顔で嫌味を言い置き辞しました。

大変楽しく有意義な、新年賀詞交歓会でありました。

JUGEMテーマ:私たちだけのオリジナルウェディング

たまには食べ物の話など…

[ 徒然草 ]

コザックは20代の後半、そう… 司会業に携わるようになってまもなくの頃タイへ一人旅に出掛けました、ひと月半ぐらい。

バンコクから南へ北へ、また島という島を巡りましたよ。

スキューバが趣味でしたから当時としてはかなりの大枚はたいてクルーザーでのダイビングツアーにも参加しました。

4〜5日間ずーっとクルーザーで寝泊まりして潜るんですが、プーケットに帰って来てからも暫く地面が揺れ続けていたことは忘れられません。

他にもイカサマ賭博に巻き込まれそうになったり、長距離バスで居合わせた男性宅にお邪魔してタイでは少数派であるムスリムの法要に参加させてもらったり、アメーバ赤痢に罹患したり…

これまで生きてきた中であれほど毎日がドラマに満ちた日々を送った経験はありません。

 

そんな中で当然のようにタイ料理が大好物になりました。

たまに国内のキャンプに行っても、あえて手間の掛かる(といっても大したことありませんが)トムヤムクンとか白身魚のタイ風ムニエルとかタイカレーとか嬉々として作ってました。

なんか最近食材としてブレイクしてるみたいなパクチーですが、コザックあれだけでビールガンガン飲めますよ。

 

そんな訳で久し振りに美味しいタイ料理店を訪れました。

ここは2度目か3度目。

家族とのコンセンサスはなしに自分で勝手に決めていたコンセプトは「いつもの定番を外す」こと。

なのでビールは「シンハー」ではなくこれ、「チャーンビール」。

 

 

 

アルコールにはちょこっとタイのエビせんべいを添えてくれるのがうれしいです。

いつも必ず注文する「ポピア」っていうんですねぇ、生春巻き。

 

 

 

これも外す積りが家族に却下されオーダー。

付けるソースが甘いですから子供も喜びますよね、やはり美味しかったです。

 

 

 

ソム・タム。

じわっと辛〜い青パパイヤのサラダは大人専科。

チビには食わせません。

いや〜、ビールが進みます。

 

今まで他に目が行って食べる機会が無かった串焼き「ムー・ヤーン」。

味付けでしょうねー、これもムチャクチャ美味でした。

 

 

 

5の息子のリクエストでカレーは、鶏肉とココナッツ煮込みのカレー「ゲーン・パネーン」。

どうしても子供連れですと辛さは控えめになりますね。

 

 

 

ビールの後「モンスーンバレー」っていうタイワインを挟んでこれ、「メコン」のロック。

定番ウィスキーですが私これいただくのプーケットのバー以来です、超久しぶり。

なんでも飲めるって、あー幸せ!

でも大丈夫、適量ですよ。

 

いつもの定番を外すとか言いながら、結局「パッタイ」とかも頼んじゃいました。

卓上で味付けして、カラすっぱくしたりが好みです。

そして満を持して、高価なお料理、蟹のカレーココナッツ卵とじ「プー・パット・ポン・カリー」。

これはコンセプト通り、一度も食べたことの無い料理です。

さすがこの店の人気メニューです、めちゃうまいー。

思えばカレーとココナッツ味の蟹を食すのは初めてです。

う〜、メコンもススむ…

画像はこれです!…って、あ!… 撮るの忘れた。

食い意地の張った、すっかり酔っ払いのコザックでした。

ウェディングともMCとも何ら関連のない話題にて失礼しましたッ!

JUGEMテーマ:私たちだけのオリジナルウェディング

<< | 2 / 30 PAGES | >>