■Mail(24時間受付)
メールフォームから、または下記メールアドレスより「ご依頼内容・日時会場・お名前・連絡先(メールアドレス・電話番号など連絡の取れるもの)」の明記の上ご連絡下さい。
info@cozzack.com







サマーウェディング2018 〜 その6

[ 徒然草 ]

この日は、バルコニーの植栽を眺めては癒される、そんな会場へやって来ました。

コザックもこんな庭を造りたくて以前は随分手間暇かけたものですが、自宅への陽射しが強過ぎるのか樹木を枯らしてばかりで、最近ではすっかり放置しています。

 

ウェルカムスペース。

 

よくありますね、新婦のお色直しドレス色当てクイズ。

この画像の右側に3色のサイリウムがあり、「これだ!」と思う色をお持ちいただき再入場時に振っていただくスタイルです。

こんな説明ボードがあると分かりやすくていいですね。

 

バイクのミニチュアが多数。

そう、新郎はライダーです、超バイク好き。

 

愛車まで持ち込んじゃいました!

この会場は4階にあるんですが、前日までに慎重に上げておいた会場スタッフの苦労がしのばれます。

 

オープニング映像を上映。

「寝坊して結婚式に遅れる!」という筋書きで急ぎバイクをタンデムで二人走らせ、オープニング映像のBGMの2コーラス目でバルコニーから走行!入場!!

 

誰も想像していませんからインパクトは凄かったです。

伺った話では会場選びのポイントは、バイクを持ち込めることとフルコース中に出る「鯛茶漬け」が絶品であること、この2つだったそうです。

鯛茶漬け、これです。

 

もちろんお茶漬けだけじゃないですよ、料理が評判の会場です。

前菜がオシャレで美味しそうでしたのでそちらも載っけまーす。

 

中学高校の同級生だったお二人。

何でも言い合えるカップルで息もピッタリ。

中座はご一緒に、「恋ダンス」を踊って退場。

 

ゲストの皆さんサイリウムを打ち振るっての再入場後はお楽しみ、ドレス色当て当選発表。

極めてノリのいい新婦同僚の男性中心に攻めて(イジッて)、一体感をもって進めることができました。

その男性、当選しませんでしたけどね。

盛り上げてくれる「おいしい」ゲストはコザック、大好物です!

 

今どきはこんなアイテムがネット購入できるんですってねー、初めて知りました。

演出用パネルも付いて手間要らずです。

色々準備が忙しい新郎新婦にとってはお助かりグッズではありますね。

検討してみてください。

JUGEMテーマ:私たちだけのオリジナルウェディング

<< | 2 / 133 PAGES | >>