■Mail(24時間受付)
メールフォームから、または下記メールアドレスより「ご依頼内容・日時会場・お名前・連絡先(メールアドレス・電話番号など連絡の取れるもの)」の明記の上ご連絡下さい。
info@cozzack.com







たまには食べ物の話など…

[ 徒然草 ]

コザックは20代の後半、そう… 司会業に携わるようになってまもなくの頃タイへ一人旅に出掛けました、ひと月半ぐらい。

バンコクから南へ北へ、また島という島を巡りましたよ。

スキューバが趣味でしたから当時としてはかなりの大枚はたいてクルーザーでのダイビングツアーにも参加しました。

4〜5日間ずーっとクルーザーで寝泊まりして潜るんですが、プーケットに帰って来てからも暫く地面が揺れ続けていたことは忘れられません。

他にもイカサマ賭博に巻き込まれそうになったり、長距離バスで居合わせた男性宅にお邪魔してタイでは少数派であるムスリムの法要に参加させてもらったり、アメーバ赤痢に罹患したり…

これまで生きてきた中であれほど毎日がドラマに満ちた日々を送った経験はありません。

 

そんな中で当然のようにタイ料理が大好物になりました。

たまに国内のキャンプに行っても、あえて手間の掛かる(といっても大したことありませんが)トムヤムクンとか白身魚のタイ風ムニエルとかタイカレーとか嬉々として作ってました。

なんか最近食材としてブレイクしてるみたいなパクチーですが、コザックあれだけでビールガンガン飲めますよ。

 

そんな訳で久し振りに美味しいタイ料理店を訪れました。

ここは2度目か3度目。

家族とのコンセンサスはなしに自分で勝手に決めていたコンセプトは「いつもの定番を外す」こと。

なのでビールは「シンハー」ではなくこれ、「チャーンビール」。

 

 

 

アルコールにはちょこっとタイのエビせんべいを添えてくれるのがうれしいです。

いつも必ず注文する「ポピア」っていうんですねぇ、生春巻き。

 

 

 

これも外す積りが家族に却下されオーダー。

付けるソースが甘いですから子供も喜びますよね、やはり美味しかったです。

 

 

 

ソム・タム。

じわっと辛〜い青パパイヤのサラダは大人専科。

チビには食わせません。

いや〜、ビールが進みます。

 

今まで他に目が行って食べる機会が無かった串焼き「ムー・ヤーン」。

味付けでしょうねー、これもムチャクチャ美味でした。

 

 

 

5の息子のリクエストでカレーは、鶏肉とココナッツ煮込みのカレー「ゲーン・パネーン」。

どうしても子供連れですと辛さは控えめになりますね。

 

 

 

ビールの後「モンスーンバレー」っていうタイワインを挟んでこれ、「メコン」のロック。

定番ウィスキーですが私これいただくのプーケットのバー以来です、超久しぶり。

なんでも飲めるって、あー幸せ!

でも大丈夫、適量ですよ。

 

いつもの定番を外すとか言いながら、結局「パッタイ」とかも頼んじゃいました。

卓上で味付けして、カラすっぱくしたりが好みです。

そして満を持して、高価なお料理、蟹のカレーココナッツ卵とじ「プー・パット・ポン・カリー」。

これはコンセプト通り、一度も食べたことの無い料理です。

さすがこの店の人気メニューです、めちゃうまいー。

思えばカレーとココナッツ味の蟹を食すのは初めてです。

う〜、メコンもススむ…

画像はこれです!…って、あ!… 撮るの忘れた。

食い意地の張った、すっかり酔っ払いのコザックでした。

ウェディングともMCとも何ら関連のない話題にて失礼しましたッ!

JUGEMテーマ:私たちだけのオリジナルウェディング

<< みなとみらい 本番〜その3 | main | なまえBINGO! >>