■Mail(24時間受付)
メールフォームから、または下記メールアドレスより「ご依頼内容・日時会場・お名前・連絡先(メールアドレス・電話番号など連絡の取れるもの)」の明記の上ご連絡下さい。
info@cozzack.com







N君の結婚披露宴 その1

[ 徒然草 ]

ここでは某学校としておきましょうか、度々固有名詞に触れるのも憚られますので。

ただ以前の書き込みでは記載しています(過去記事【4/5付】「KGMB」参照)。

毎年のようにマーチングバンドの全国大会に出場している横浜市内の中高一貫校があり、コザックはその定期演奏会の司会を十数年来務めています。

過去記事に記載のごとく、コザックにとっての最初の年でした2004年度の卒業生N君が教師となって、そしてマーチングバンド部の顧問として数年前学校に帰って来、今年の春の定期演奏会時には自身の結婚の報告をしてくれ、そして実はその日その楽屋で司会の依頼を受けたのです。

これは後日知らされたことなんですが…

会場とはいわゆる「パッケージ契約」になっていてその中に司会料も含まれているとのこと。

コザックに頼むことでその分費用もかさむのにそれでも頼みたい!___と。

これはもう全力で盛り上げる他ありません!! …いつも全力ですけど。

 

 

 

当日は快晴。

やって来たのはみなとみらい。

会場はここ「アニヴェルセルみなとみらい横浜」。

こじゃれた場所選ぶなぁ〜、N君。

 

 

 

なんでも彼女がいたく気に入ったとか。

そうそうその彼女、新婦のMさん。

大学が一緒で在学時からのお付き合い、かれこれ10年にもなるそうです。

打ち合わせの為3人で初めて会った時に「へぇー!」って驚いてたらN君、「普通はだいたいその前に別れちゃいますけどねー」ってしれっと、Mちゃんいるのに。

こら!リアクションに困ること言うな。

でも、この気の置けないカンジが、知ってる新郎新婦さんを担当する良さでもあります。

ともかくMさん、笑顔が素敵な女性です。

 

実は当日一点、不安材料を抱えていました。

引いた風邪が治り切らず、咳が断続的に出て止まらないのです。

(ヤバ… )

本番中咳込んでしまうと聞き取りづらいですし、自分自身のテンションにも影響を与えます。

咳が出にくいような喋りを選んだりもするのでその分慎重になり、そういった部分はお客様にもきっと伝わりイマイチ乗り切れない___なんて悪循環にハマり… 要はいいことが何もありません。

天気はいいのにな〜。

気分は若干の曇り空で会場入りしました。

 JUGEMテーマ:私たちだけのオリジナルウェディング

<< ノーモア ゼクシィ! | main | N君の結婚披露宴 その2 >>