■Mail(24時間受付)
メールフォームから、または下記メールアドレスより「ご依頼内容・日時会場・お名前・連絡先(メールアドレス・電話番号など連絡の取れるもの)」の明記の上ご連絡下さい。
info@cozzack.com







GWの結婚披露宴 その3

[ 徒然草 ]

GWはお子さんのいらっしゃる方の披露宴が多いのでしょうか?

たまたまですかね。

前々回の投稿と同じく子連れ披露宴でした。

 

この日は人前式から担当。

結婚証明書の証人欄にお子さんの手形を押していましたが、ほのぼのと笑いに満ちたシーンでした。

押した後お子さんの手を拭くのが大変でしたけどね。

ママのドレスにインクが付かなくて安心しました。

 

結婚披露宴には珍しく、会場入り口には気の利いたどこかの社長さんからスタンド花が。

 

 

 

通常小さなお子さんが新郎新婦にいらっしゃる場合、ご両家どちらかの主にお母様(お子さんのおばあちゃん)が面倒を見ているケースが多いんですが、この日はベビーシッターさんに預けていました。

お母様にもゆっくりお食事をお楽しみいただきたいとの、お二人のご配慮だったのでしょうねー。

こういう時人見知りしないお子さんだと助かりますね、すっかり夢の中です。

 

 

 

新郎のお母様はピアノの先生。

新郎のお姉さんのことを子供の頃から厳しくレッスンしていらっしゃったようでピアノの連弾。

 

 

 

新郎自身には一切ピアノを教えなかったそうで「楽譜など全く読めません!」とのことでした。

本当はトリでご登場いただく筈だったんですが「恥ずかしいからそれはダメ」とNGが出て、トリの一つ前で演奏していただきました。

いや〜、お見事でしたよ。

事前にプランナー経由で演奏場面の流れについて指示があり、曰く「司会者の紹介(曲紹介も)で登場し一礼後演奏。演奏終了後も一礼してすぐ下がりますからマイクは向けないでください」と言われていました。

一言いただいてもー___とも思いましたが、しゃべり過ぎるよりけれんみのないその佇まいにとても好感が持てました。

何より演奏で語っていただく訳ですしね。

まぁ、お母さんとお姉さん、ただ恥ずかしかっただけなんですけど。

「コンサートで一切MCを入れないアーティストとして○○○子(お母さま名)と○○○美(お姉さま名)、それに安室奈美恵の三人がつとに有名ですが、うちお二方にご登場いただきました!」で締めたMCコザック。

ちょっと冴えてませんか〜!?___と自画自賛ですッ(_)!!

 

JUGEMテーマ:私たちだけのオリジナルウェディング

<< GWの結婚披露宴 その2 | main | GWの結婚披露宴 その4 >>